無料ブログはココログ

« だんだん秋も深まってきました | トップページ | メーター入手 »

2016/07/03

ミッションオイル漏れ修理

久々の更新です。以前からキックシャフトのオイル漏れがあったので修理しました。

Dscn3976
というわけでサクッと完成写真(^^;。修理内容としてはブッシュの間にあるOリングを交換しただけですので、たいした作業ではありません。

で、ついでにキックカバー取り付けナットをフラットトップタイプの袋ナットに変更。一部4本くらいスタッドが長いので、ダブルナットで取り外し、短く切断して組み付けました。さらに、セルモーターの後ろを受けるステーをカーボンの板から切り出して軽量化(^^;。

そしてもう一つ、オイルラインにコックを付けました。左側の金色に輝くヤツがそうです。フルボアのボールコックです。ハーレーはドライサンプなので、長期保管した時にどうしてもオイルが下がってしまいます。チェックバルブがあるのですが、十分ではないのでコックの出番です。いたずら防止にレバーは外しておきました。

« だんだん秋も深まってきました | トップページ | メーター入手 »

Harley-Davidson」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31